顧客管理システム比較ニュース http://www.authorandrewkincaid.com Thu, 18 Jan 2018 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 CWOという役職 http://www.authorandrewkincaid.com/2018/01/19/text-20180119/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/01/19/text-20180119/#comments Thu, 18 Jan 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/01/19/text-20180119/ 名刺の管理ツールを提供している会社として有名なSansan。この会社、ユニークな役職がある会社としても知られています。

ネット記事で紹介されていたのはCWOという役職。チーフ・ワークスタイル・オフィサーとのことで、記事には「日本で唯一の変わった役職」と書かれていました^^

どういった業務をするのかというと、社員の視点から物事を考えていくことが前提で、人事、オフィスデザインなどを行っていくんだそうです。人事だけ、総務だけで業務を行えば効率化は実現できますが、働き方、働きやすいかどうかは疑問が残ります。それを、働く人目線と一緒に考えれば、さらに良いアイデアも出てくるのでしょう。

ほかにも、土日・祝日に業務振り替えができる「どに~ちょ」や、保育園料全額補助の「MOM」といった人事施策もSansanにはあるそうです。すばらしい!

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/01/19/text-20180119/feed/ 0
こんなメリットもありますよ! http://www.authorandrewkincaid.com/2018/01/11/text-20180111/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/01/11/text-20180111/#comments Wed, 10 Jan 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/01/11/text-20180111/ SFAの導入には、営業マンがそれまで苦労していた業務が効率化されるメリットがあります。これらをしっかりと営業マンたちに伝えることで、SFAの運用も積極的に行ってくれるそうです。

大きなメリットは時間の効率化ですよね。SFAではスマホやタブレットを活用し、さまざまな業務ができるようになります。それは、どこにいても、いつでもできること。情報はクラウドで管理されているため、もし、営業中に「こっちの商品のカタログは無いの?」と言われた時、ペーパーのカタログは無くてもタブレットでクラウドからダウンロードすれば良いわけです。SFAが無ければ会社まで取りに帰る、という非常に非効率な営業を続けないといけません。

また、営業日報の入力でも同じで、営業が終るごとに日報への入力ができるので、一日の終わりに必ず会社に戻らなくても済むのです。

そして、日報や案件管理はリアルタイムで情報共有されるので、管理者や経営者がいつも確認できるんですね。営業マンだけでなく、上層部も今どのような案件がどれくらい進んでいるのかがスピーディーに把握できるのです。

名刺 管理 方法

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/01/11/text-20180111/feed/ 0
やり過ぎはよくない http://www.authorandrewkincaid.com/2017/11/25/text-20171125/ http://www.authorandrewkincaid.com/2017/11/25/text-20171125/#comments Fri, 24 Nov 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2017/11/25/text-20171125/ 新規顧客の獲得は非常に難しいものの、SFAなどを使い対象となる客をふるいにかけ、選別してアプローチをかけることで、商談への道は開けていくようです。

ただ、「いけるかも!」と思った時点で自社製品やサービスを売り込み過ぎると、客は完全に引いてしまいます。心当たりありませんか?ふらっと寄った洋服屋さんで、ゆっくりと今主流になっているファッションを見てみようかな、と服を見ていると、声をかけ、服について説明。頼んでもいないのに、「これと合わせると・・」と次から次に商品を提案してくるスタッフ。あまりに積極的だと気分もシラけてしまいますよね。

これは何も洋服に限ったことではなく、すべての商品やサービス、そして対象となるのが個人、会社でも同じことなんだそうです。

ただただ売り込みばかりをするのではなくて、相手が欲している情報が何なのか、興味を持っていることはどのようなものなのか、理解をする事が最初は重要なんですね。理解した上で、心地よい距離感を保つこと、これができれば商談は思うように進むはずです^^

sfa 導入

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2017/11/25/text-20171125/feed/ 0
今、にマッチした営業支援が http://www.authorandrewkincaid.com/2017/11/18/text-20171118/ http://www.authorandrewkincaid.com/2017/11/18/text-20171118/#comments Fri, 17 Nov 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2017/11/18/text-20171118/ CRMの導入は、単に顧客情報の管理だけでは無いことをご存じでしたか?

顧客満足度の向上のため、CRMを使って顧客の潜在ニーズを掘り起こしたり、顧客が喜びそうな情報を提供する。これだけでもCRMの役割は十分に使えていそうですが、トレンドに則した機能も次々とサービスされているんですよ。

最新のCRMを提供している会社ほど、そのトレンドに合わせた機能が提供されているようです。それだけITの世界の動きは激しいもの。しかし激しいからこそ提供する側も特徴を出すことができるんでしょうね。

今のマーケティングに必要なことはSNSとの連携ですよね。日本で働いている人の殆どがSNSを使い、自ら発信したり何かしらの情報を常に受信している状況です。

しかも、企業対個人という図式も容易に成り立つ現状があります。これを企業は最大限に生かさない手はありませんからね。CRMとSNSの連携により、最新、そして今後の顧客のニーズを捉え、開発に活かしていく、こんなこともCRMを導入すれば可能になるんですね。

詳しくはこちら

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2017/11/18/text-20171118/feed/ 0
期待したものが得られるわけではありません http://www.authorandrewkincaid.com/2017/11/11/text-20171111/ http://www.authorandrewkincaid.com/2017/11/11/text-20171111/#comments Fri, 10 Nov 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2017/11/11/text-20171111/ SFAを導入するということは、営業を効率化する、新規案件をより多く獲得する、営業プロセスの共有化をすすめる、といった企業それぞれの目的があるはずです。

ただ、たくさんの機能が最新のSFAでは取りそろえられているため、どの機能を導入するべきか迷うこともあるでしょう。おおざっぱな上司では、「とりあえず使えそうな機能とか、便利そうなもの、他の会社がまだ使って無さそうな機能は入れておこうか!」という方向へ向かうことも。しかし実際使ってみると期待したものが得られない、使いにくい!という残念な結果を招く可能性も十分に考えられるんです。

わかりやすい例を言いますと、シングルプットとマルチアウトップットが有ります。これは一度の入力で連携する機能全てに自動で入力することができるというもの。今まで使っていたスケジュールやメールの機能に連携ができるSFAであれば、これが可能なんですよね。自社で活用中のシステムと連携できるのか、こういった機能があるかを見極めることこそが、機能を選ぶ上でもっとも重要なポイントになるんですね。

マーケティングソリューション 効率的なビジネスサポート

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2017/11/11/text-20171111/feed/ 0
どの企業でもCRM!とは限らない http://www.authorandrewkincaid.com/2017/11/04/text-20171104/ http://www.authorandrewkincaid.com/2017/11/04/text-20171104/#comments Fri, 03 Nov 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2017/11/04/text-20171104/ CRMを運用していくことで、既存顧客からの売り上げがぐんぐん増え、予想以上の増収増益となった!といった内容の導入事例を読んでいると、「ではうちの会社にもCRMを取り入れてみよう!」といった方向に動きたくなりますよね^^しかし、CRMをわざわざ導入しても思ったように色上げが増えるわけでもなさそうなんです。

大企業ではCRMを活用することで顧客の声を蓄積してデータを分析したり、自動で顧客に対して最適なタイミングでメールやメルマガの配信も可能になります。業務の効率化を行いつつ、売り上げのアップも狙えるまさに便利なシステムなんですね。

でもこれが個人経営のショップではどうでしょう。今までエクセルで管理していたものをCRMに移行するだけでも、多くの時間と手間がかかってしまいます。顧客自体の数がそう多くなく、既存顧客と新規顧客とのバランスも良い状態であれば、あえて新しいツールを今導入するよりも、現在使用中のツールで着実に売り上げを維持していく方が賢明、という場合もあるんですね。

knowledgesuite.jp

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2017/11/04/text-20171104/feed/ 0
Jリーグ公式アプリがリリース http://www.authorandrewkincaid.com/2017/09/13/text-20170913/ http://www.authorandrewkincaid.com/2017/09/13/text-20170913/#comments Tue, 12 Sep 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2017/09/13/text-20170913/ そう言えば、今月の初めごろにJリーグから公式アプリがリリースされていましたよね。名称は「Club J.LEAGUE」。Jリーグのあるチームにハマってしまい、アウェイの試合も観戦しに行く友人がいるんですが、早速使っていました。

このアプリ、電通とJリーグが共同で作っているんだそうですよ。「スタジアム観戦の価値向上を図るCRMサービス」という目的があってのものらしいですが、アプリを使う人にとってもとても便利な機能があるんだそうです。

スタジアムに行って観戦するとキャンペーンに参加できたり、スタジアムWi-Fiに接続をすると、あの今テレビで宣伝しているDAZN(ダ・ゾーン)の無料視聴ができたり。さらに、ファン・サポーター同士のつながりを作っていこうとしているそうです。

CRMとは顧客満足度の向上を行うことで、回り回ってそれが企業の収益に結び付くというものですよね。お互いがウィンウィンの関係でいられるのは素晴らしいことですよね。

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2017/09/13/text-20170913/feed/ 0
フリーワードでも検索ができます! http://www.authorandrewkincaid.com/2017/08/29/text-20170829/ http://www.authorandrewkincaid.com/2017/08/29/text-20170829/#comments Mon, 28 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2017/08/29/text-20170829/ SFAで営業日報を管理していると、営業担当者が毎日どのようなプロセスで営業を行っているのか、クレーム処理をどのように行ったのか、案件の進捗状況など全ての行動を透明化することができます。これによって会社は営業担当者ひとりひとりに適切なアドバイスを送ることができたり、毎日の営業をねぎらうこともできるようになります。

また、資料の作成やデータの抽出も簡単にできるようになるんです。紙媒体で営業日報を管理していると・・A社との商談がどれくらい進んでいるのかを知りたい場合、数人の営業担当者で業務を行っているとそれぞれの担当者の資料作成から必要になりますよね。しかも、ある担当者は出張で日本に居ない・・ということがあれば、全員分の資料作成なんて無理かもしれません。

しかしSFAを使っていると、「A社との営業履歴全てを一覧に」という絞り込みが出来、すぐに資料を作成することができるようになるんです。つまり、フリーワードでも検索ができ、アナログ管理の時とは雲泥の差!と言う訳なんですね。

SFA(営業支援システム)料金の特徴

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2017/08/29/text-20170829/feed/ 0
生産性の向上に寄与するのが目的 http://www.authorandrewkincaid.com/2017/08/18/text-20170818/ http://www.authorandrewkincaid.com/2017/08/18/text-20170818/#comments Thu, 17 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2017/08/18/text-20170818/ 名刺の管理サービスでは日本で最も有名となったSansan。この会社では独自の様々な造語があるんだそうです。

例えば「Know Me」。私を知って!ということでしょうか^^それも含め、飲み会の補助をしてくれるという嬉しい精度とのこと。こんな会社があるんですね^^

ただ、単に飲み会の補助をするのではありませんよ。回数、金額は決められていて、なによりも部門を隔てた人同士の飲み会でなければいけないんだそうです。同じ部門の人ではなくて、立て割の業務からなるべく横のつながりを持ち、「生産性の向上に寄与するのが目的」なんだそう。

他にもいくつもこのような人事制度があり、活用が進められているんだそうです。こんなユニークな会社だからこそ、ユニークで唯一無二のサービスが生まれるのでしょうね。

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2017/08/18/text-20170818/feed/ 0
会社の資産と思うことが大事 http://www.authorandrewkincaid.com/2017/08/13/text-20170813/ http://www.authorandrewkincaid.com/2017/08/13/text-20170813/#comments Sat, 12 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2017/08/13/text-20170813/ 営業マンがこれまで行ってきた営業プロセス全てをデータ化できていたら・・と思ったことはありませんか?これってすごいことですよね。商談が成立したものも、あるいは途中で失敗に終わったものでも、すべてのプロセスをデータとして保存し、それを今の営業マンたちが自由に閲覧できたら。今、様々なことで悩んでいる営業マンたちにとっては、心強いバイブルのような存在になると思いますね。

ただ、すでに退社してしまった営業マンの営業プロセスはもう残すことができませんが、今働いている営業マンのものは残すことができるんです。それがSFAなんですね。

商談の成功例、失敗例、そして人脈などをすべてデータ化することで、他の営業マンたちにも共有してもらい、有効に使ってもらうことができるんです。まぁ、たしかに自分が必死で集めた情報や自分の営業手法を見せてしまうということは、かなりの抵抗感があるとは思いますが^^

でも、営業マンとして働いた時間は会社の資産でもあります。それを共有する、と思えば納得できるでしょう^^

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2017/08/13/text-20170813/feed/ 0