顧客管理システム比較ニュース http://www.authorandrewkincaid.com Tue, 06 Jun 2017 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 世界中で利用されている名刺管理ツール http://www.authorandrewkincaid.com/2017/06/07/text-20170607/ http://www.authorandrewkincaid.com/2017/06/07/text-20170607/#comments Tue, 06 Jun 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2017/06/07/text-20170607/ 名刺の管理ツールも世界で利用されているものがあったんですね。そのツールの名前は「CAMCARD Lite」キャムカード ライト、と言うそうです。すでに世界中で1億人以上が利用しているとか。グローバルに使われているその理由ってどこにあるのでしょうか。

このツールは、有料版もあるようですが、無料版が1億人以上利用しているそうです。法人向けではなくて個人向け。そして世界中で使われている最も大きな理由は、名刺の文字の認識力の高さにあるそうです。やはり名刺管理ツールですから、ここが一番信頼できなければ困るわけですね^^また、画像補正にしてもきちんと行ってくれるそうで、ここまで良いツールと言われると一度は使ってみたくなりますね^^

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2017/06/07/text-20170607/feed/ 0
ニーズって変化しますよね http://www.authorandrewkincaid.com/2017/05/28/text-20170528/ http://www.authorandrewkincaid.com/2017/05/28/text-20170528/#comments Sat, 27 May 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2017/05/28/text-20170528/ CRMを活用した顧客満足度の向上が多くの会社で進んでいるようです。新規顧客の獲得にはさまざまコストがかかってくるので、今居る顧客を大切に、という考え方ですね。これまでの顧客の購入履歴やサイト内の足跡、個人情報などを総合的に分析し、この顧客はどのような商品を欲しがっているのか、ニーズを把握できるようになったんですね、CRMの活用によって。そのため、それぞれの顧客に合った商品の提案やクーポンの配布ができるようになり、顧客も「あ!これ欲しかったやつ!!」と喜んでくれると^^

ただ思うのですが、顧客のニーズってふと何かがきっかけで変化することもありますよね。単身者が結婚により家庭単位で商品を購入するようになると規模が変わり相手に合わせた嗜好を取り入れるように。そうなると、今まで蓄積された顧客情報はあまり信用できないようになるかと。。

そんな私の心配を払拭するかのような^^ツールがあったんですよね。富士通のデジタルマーケティングを使うことで、このような顧客のニーズの変化にも対応できると。私なんかが心配する必要、無かったんですね^^

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2017/05/28/text-20170528/feed/ 0
長期的な顧客管理を行えるように http://www.authorandrewkincaid.com/2017/05/23/text-20170523/ http://www.authorandrewkincaid.com/2017/05/23/text-20170523/#comments Mon, 22 May 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2017/05/23/text-20170523/ アイ・エム・ジェイが「チャットBOTガイド サービス」というものを発表したそうです。「LINE BeaconとLINEのMessaging APIに対応した対話型サービス」とのこと。なんだかよくわからないのですが^^コンシェルジュのような役割?を持っていそうです。

例が挙げられていたんですが、デパートに行くとその入口で来店した客を認識。女性なのかとか、年齢とかでしょうね。そうそう、ニュース番組で、客の顔を認識するだけで20代か30代か40代か、非常に精度高く認識できるサービスが出来たと言っていましたが、これのことだったのか?このような属性を自動で認識することで、その客に合ったフロア情報を伝えたりできるんですって。

1対1で企業と客がコミュニケーションできることでCRMにつなげることも可能だそうで、今までできなかった長期的な顧客情報の管理ができるようになる、ということでした。これだけ企業は顧客情報を持ちたがり、顧客との関係を良好に長期的に維持していきたいのでしょうね。

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2017/05/23/text-20170523/feed/ 0
BYODを支援するシステムのメリット http://www.authorandrewkincaid.com/2017/04/04/text-20170404/ http://www.authorandrewkincaid.com/2017/04/04/text-20170404/#comments Mon, 03 Apr 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2017/04/04/text-20170404/ 私物のスマートフォンを会社の業務で使っている人は少なくないでしょう。しかし会社が何の管理も取り決めもしていなければ、それは単なる公私混同になってしまいます。しかも顧客情報が社員個人のスマートフォンから外部に流出してしまったり、社員の個人情報が顧客に漏れてしまうといったリスクもあるのです。もしも問題が発生した場合、会社は「個人が勝手にやっていたことだから」と放置するわけにもいきませんよね。そこで最近はBYOD(Bring Your Own Device=私物端末の業務利用)を支援できるシステムを導入する企業が増えているそうですよ。こういったシステムのメリットは、「電話料金を仕事用と個人用で切り分けることできる」「1台のスマートフォンで、プライベートと仕事を使い分けることができる」「紛失した場合、会社側のデータはリモート操作で削除できる」などが挙げられます。社員はコスト面やセキュリティ面の不安が解消されますし、会社側としても細かい所まで管理が行き届くため、コンプライアンス面も安心できますね。

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2017/04/04/text-20170404/feed/ 0
金融機関でSFA導入が進んでいる理由 http://www.authorandrewkincaid.com/2017/03/29/text-20170329/ http://www.authorandrewkincaid.com/2017/03/29/text-20170329/#comments Tue, 28 Mar 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2017/03/29/text-20170329/ 銀行や信用金庫などの金融機関でもSFA(営業支援システム)を導入するケースが増えているそう。顧客に利便性とより良い満足を提供する営業を展開するためには、情報の共有化を図り、案件プロセスを重要資産として管理することで、営業体制を整える必要があります。さらに従来 紙媒体で行っていた業務報告や顧客情報をデータ化&共有化することで、リアルタイムな進捗管理や実態把握、引継ぎ時業務の簡素化、サポート体制の構築を実現できます。そのためのツールとしてSFAが選ばれているのだそう。SFAならば、選択方式などの簡単な入力で出先でも情報の蓄積と共有が図れますし、蓄積された情報をグラフや表にしたり分析したりできます。また入力した履歴がすべて残っているため、担当者が不在の場合も履歴検索すれば、誰でも簡単&迅速にお客様に対応することができます。これなら顧客満足度の向上につながりますよね。資産価値の高い情報を管理すれば、質の高いサービス提供が可能になるということでしょう。金融機関でSFA導入が進んでいる理由が分かりますね。

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2017/03/29/text-20170329/feed/ 0
ビジネスマンも嬉しいiPhone 7の防水機能 http://www.authorandrewkincaid.com/2017/03/09/text-20170309/ http://www.authorandrewkincaid.com/2017/03/09/text-20170309/#comments Wed, 08 Mar 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2017/03/09/text-20170309/ 去年9月にiPhone 7/7 Plusが発売されてしばらく経ちますね。私の周りでも使っている人が増えてきました。うちの会社に来た営業マンの青年もiPhone 7を使ってて、話のタネに便利なポイントを聞いてみたんです。そしたら防水機能が良いって言ったんですよ。理由は元々汗っかきな上に夏は外にいると尋常ではない汗をかくそうで、前モデルのiPhoneをズボンのポケットに入れていたら故障してしまったそう。外回りしていてゲリラ豪雨にあった時も壊れたみたいですよ。でもiPhone 7にしてからはそんなことはなくなったと言ってました。ただ調べてみるとiPhone 7の防水機能は、IP67という防塵・防水性能を備えているとのこと。防水性能に関しては「一定の圧力および時間で(水深1m/時間30分)水中に置いても有害な影響をうけない」ということを意味しています。つまり防水だからといって強いシャワーに当てたり、風呂に沈めっぱなしにしたりするのはNGだということ。とはいえ、少々の水しぶきではあまり気にする必要がなくなった点はありがたいですね。外回りの多いビジネスマンでも雨や汗を気にせず利用できて良いと思います。knowledgesuite.jp

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2017/03/09/text-20170309/feed/ 0
『TED』公式スマホアプリでプレゼン上手になろう http://www.authorandrewkincaid.com/2017/03/01/text-20170301/ http://www.authorandrewkincaid.com/2017/03/01/text-20170301/#comments Tue, 28 Feb 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2017/03/01/text-20170301/ 「プレゼンテーションがもっと上手くなりたい」というビジネスマンは少なくないでしょう。中には世界的プレゼンイベント『TED Conference』を見て勉強している方もおられるのでは?TEDはビジネスや社会問題、デザイン、エンターテイメント、ITなど様々なジャンルの人がプレゼンテーションを行っているので、素晴らしい学びが得られますよね。しかし英語だからよく分からないといった声を聞きます。諦めることはありませんよ、『TED』公式スマホアプリなら、日本語字幕で視聴できるのです。Wi-Fi環境でダウンロードしておけば外出先でも通信量を気にせずオフライン視聴できますし、見たいテーマを設定しておけば自分にぴったりのプレイリストを作っておくことも可能なんですよ。動画を見ながら英語の勉強にもなる上に、クリエイティブな思考を養えるから仕事でも役立つと思います。『TED』アプリを使って、プレゼン上手な人の話の運び方や視線の配り方、構成などを勉強し、自分のビジネスに生かしてみてはいかがでしょうか。

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2017/03/01/text-20170301/feed/ 0
クロスセルを成功させることが近道 http://www.authorandrewkincaid.com/2017/02/09/text-20170209/ http://www.authorandrewkincaid.com/2017/02/09/text-20170209/#comments Wed, 08 Feb 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2017/02/09/text-20170209/ クロスセルの機会を見逃さないこと、これが売り上げアップの近道と言われていそうです。クロスセルとは顧客が欲しいと思っている商品と、さらに追加して購入してもらうようにおすすめする手法のこと。

そう言えば、洋服を買いにいくと追加でおすすめされますよね。必ず。今の時期だとニットのセーターを探してるんですけど・・、と言うと、まず私の好みのセーターを一緒に探してくれ、「このセーターとこのスカートを合わせるとすっごく素敵なので、とりあえず一緒に試着してみませんか?」って。

「セーターしか買わないけど、それでも良いですか?」と言うと「大丈夫です^^合わせて着ているところを見せてください!」なんて乗せられ、鏡に映った姿を見て「あ・・ホント、コーディネートが素敵」なんて思って結局買ってしまう^^スタッフさんの口車に乗せられていることは承知していますが、本人が納得しているのであれば、それはそれで構わないかと^^

CRMを使った顧客情報の分析を使って、似たようなことが行われていたんですね~。クロスセル、確かに売り上げには貢献しそうです。

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2017/02/09/text-20170209/feed/ 0
グループでの営業にはやはりSFA http://www.authorandrewkincaid.com/2017/01/31/text-20170131/ http://www.authorandrewkincaid.com/2017/01/31/text-20170131/#comments Mon, 30 Jan 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2017/01/31/text-20170131/ グループや人数の多い営業部署において、SFAは非常に便利に使うことができるようですね。それぞれの営業マンは自分の営業の履歴を全てSFAに入力しておけば、他のメンバーもそれを閲覧することが可能なので、グループ全体での目標にあとどれくらい必要なのか、自分は今後どのような営業活動をすると良いのかがわかりやすくなります。

また、SNSのような機能もあるため、グループ内のコミュニケーションも取りやすくなり、画像、ファイルについてもこちらで簡単にアップし、全員が確認することが可能です。

営業マンの中には自分の営業、行動履歴を入力することで、自分なりの営業手法が他の人にマネされたり、行動管理をされるのでは?と心配になる人もいるようです。しかしながら、自分が集めた情報はすべて会社のものだから、という考え方を全ての営業マンに定着しておくことで、このような心配は排除できると言われています。

せっかく導入するのであれば、すべての人が納得して運用していきたいですね。

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2017/01/31/text-20170131/feed/ 0
顧客を囲い込む! http://www.authorandrewkincaid.com/2017/01/09/text-20170109/ http://www.authorandrewkincaid.com/2017/01/09/text-20170109/#comments Sun, 08 Jan 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2017/01/09/text-20170109/ ビジネスを取り巻く環境は数年ごとに変化するものですが、CRMは今のビジネス環境にマッチしたツールであるため、注目度も上がり、導入する会社も増えてきているんです。

昭和60年代前後を知っている人たちは、俗に言うバブルを経験してきた人たち。モノは作れば売れる環境。営業に行かなくっても顧客からはバンバン注文が入る時代だったんですね。しかも、お金に糸目を付けない会社も多かった。。

それが今は100円ショップや100円寿司がもてはやされ、一方では数千万円の車が富裕層には人気だとか。つまり、顧客が求めるものが画一化されず、非常に幅が広いものになってしまったんですね。ネットショップなどでは同じメルマガを会員すべてに送っても、一部の人からしか反応がかえって来なくなっているんです。

CRMには、それぞれの顧客の情報から分析を行い、その顧客に合った製品の提案ができる機能があります。ここが、顧客を囲い込むことができる、CRMが注目されている最大の理由なのかもしれません。

営業支援システムSFA

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2017/01/09/text-20170109/feed/ 0