顧客管理システム比較ニュース http://www.authorandrewkincaid.com Sat, 22 Sep 2018 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 教育面でも費用は削減できます http://www.authorandrewkincaid.com/2018/09/23/text-20180923/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/09/23/text-20180923/#comments Sat, 22 Sep 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/09/23/text-20180923/ SFAを使えば、営業マンは業務の面でたくさんのメリットを受けることができます。営業情報を共有化できたり、いち早く自分の営業状況を上司に知ってもらい、アドバイスがもらえたり。また、自分の営業プロセスをすぶさに記録していけるため、ミスや漏れが無かったか、商談が失敗したらどこかでその予兆は無かったのか振り返りをすることも可能です。

そして、営業マンだけではなくて会社を経営する側の立場の人たちにも、多くのメリットはあるんです。例えば営業マンの教育です。大企業にしても中小企業にしても、新しい営業マンが入ってくれば、その企業で培われたノウハウや経験を活かした営業が行われているため、それらを教育する必要があります。そのため、わざわざ研修会を設けたり、優秀な営業マンを新人に一人ずつ付けることもしないといけないでしょう。これだけにどれだけのお金と時間を取られるのでしょうか。

しかし、SFAを使っていれば、それまでのその会社の営業情報を全て共有できるため、その企業の営業の勝ちパターンを勉強できるわけです。

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/09/23/text-20180923/feed/ 0
ステータスの段階を知る http://www.authorandrewkincaid.com/2018/09/12/text-20180912/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/09/12/text-20180912/#comments Tue, 11 Sep 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/09/12/text-20180912/ 各案件のステータスがどこまで行っているのか、全体像を管理者が知るには、相当な手間と時間がかかりますし、全体像がわかった頃にはすでに案件が終了している場合だってあります。やはり、ステータスの段階をリアルタイムで知る必要があるんですね。

SFAでは、営業プロセスそのものを営業が終わるごとに入力していきますから、管理者はSFAを確認するだけで全体像も管理できるようになるんです。また、営業マンの間でもその情報は共有化されるため、もし、ステータスがどれも留まってしまっている営業マンがいれば、アドバイスをしたり計画の見直しなども進言できるようになるんですね。そうすることで、営業部全体の業績も上がり、結果、会社の業績もアップしていきます。

SFAを導入しようとすると、その入力量の多さに営業マンたちからの抵抗も大きいと聞きます。しかしながら、導入、運用ができるようになれば、上記のようなさまざまな恩恵も得られるようになるわけですから、SFA導入の意義は大きいと思われますね。

名刺CRM機能紹介 |GRIDY特徴

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/09/12/text-20180912/feed/ 0
使いこなすとは・・ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/08/31/text-20180831/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/08/31/text-20180831/#comments Thu, 30 Aug 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/08/31/text-20180831/ 何でもそうですが、ツールやシステムを使いこなすというのは難しいものですよね。と、言われていますが、実はそうではありません。難しいと考える以前に、どうにかして役立てることはできないか、と考えていれば、そのうちに使いこなせるようになっているんですね。

例えば、自社で開催するイベントに見込み顧客を呼び込みたい。しかし参加を決めている企業の数は目標の半分ほど。しかもあと3週間ほどしかイベントまでに日にちが無い。そんな時、ただ電話やメールを送りまくるのではなく、せっかく活用しているSFAで効果的に業務を進めるんです。今、参加を決めている企業の属性、傾向。DMやメールの開封率などを徹底的に調べ上げ、的を絞ったアプローチを行うことで、参加企業を増やすのです。

イベント10日前くらいに、多くの同じような属性を持った企業が参加してますよ!締め切りがそこまで来てますからね!!と、「参加しなきゃライバル企業に置いて行かれますよ!」といった内容を送ることで、気持ちを上げることが可能となるんですね^^

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/08/31/text-20180831/feed/ 0
CRMが無くても大丈夫! http://www.authorandrewkincaid.com/2018/08/17/text-20180817/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/08/17/text-20180817/#comments Thu, 16 Aug 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/08/17/text-20180817/ CRMを使っていれば、もし担当者が急に退職したり転勤になったとしても、顧客情報が管理されているので引き継ぎがスムーズにできます。では、CRMが無ければこのような引き継ぎは出来ないのか・・、それは違うんですよね。

CRMを使っていない、あるいは使いたくても費用をつぎ込むことができない場合、名刺の管理ツールで代用が出来るんです。

名刺の管理ツールは、名刺情報をデータ化するだけと思っている方も多いようですが、名刺データの他にちょっとしたメモ欄があったり、顧客履歴なども一緒に管理することが出来るんです。ですから、CRMという難しいツールをわざわざ導入しなくても、名刺の管理ツールを上手に運用できれば、社内で簡単に顧客情報管理も出来てしまうんですね。

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/08/17/text-20180817/feed/ 0
サービスのフィードバックも http://www.authorandrewkincaid.com/2018/08/04/text-20180804/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/08/04/text-20180804/#comments Fri, 03 Aug 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/08/04/text-20180804/ CRMのひとつにカスタマーセンターがあります。消費者が企業に対して電話やメールで問い合わせをすると、返事をしてくれるのが、このカスタマーセンターの人たちです。

以前はクレーム係といった呼び名で、「会社の吹き溜まり」「窓際族」というように、会社の中で必要とされない人たちが行き場所を無くし、仕方なく配属されるのがこの部署でしたよね^^会社にかかってくる苦情をここで受け付けるのみ。

しかし現在はこのクレーム係からカスタマーセンターというように、消費者の立場に立った部署へと変貌し、さらには寄せられる苦情、要望は会社の資産であるという考えも少しずつ定着しています。実は、消費者の生の声が一番企業にとって重要だった、ということです。

CRMにこれらの情報を貯めていくことで、関連する社員は何が自分たちが作る商品に足りないのか、多すぎるのか、改善点はどこなのかを見出すことができます。これがフィードバックなんですね。「消費者の声を企業にフィードバックする」とよく言われるこれが、CRMによって実現できているんです。

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/08/04/text-20180804/feed/ 0
ここまで簡単に http://www.authorandrewkincaid.com/2018/07/24/text-20180724/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/07/24/text-20180724/#comments Mon, 23 Jul 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/07/24/text-20180724/ スタバが近所に出来たので、これからは歩いてでも簡単に美味しいコーヒーとケーキを食べに行くことができるようになりました^^なので、さっそくアプリの会員になり、お得な情報を得ようとまずはスタバの公式サイトを覗いてみました。

すでにメール、メルマガの会員にはなっているので、今回はスマホで簡単に決算できるよう、アプリで支払いができるように設定しました。これがね・・。時間は確かにかかるんだけど、一度カード番号まで登録しておけば、とっても便利に使えそうなんです。また、購入金額が多くなればなるほど、何か得点がもらえそうなので、簡単に支払いができるよう、クレジットカードからチャージして支払う方法を使うようにしました。

こんなに簡単に、しかも短時間でサクサクとアプリ会員の登録、クレジットカードの登録ができるなんて、これだと社会人がこのアプリの会員は増える一方かもしれません^^そして、集まった顧客の情報はきっとCRMに活用され、次なる売り上げに貢献するためのデータとなるんだろうな~、と思いましたね。

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/07/24/text-20180724/feed/ 0
あ!住所が・・ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/07/12/text-20180712/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/07/12/text-20180712/#comments Wed, 11 Jul 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/07/12/text-20180712/ 知人と連絡を取りたいという場合、電話番号、SNS、メアドのうち一つでも知っていれば何とかなるので、最初に連絡先を交換する際にはこれらのうちでお互い一番都合が良いものを交換します。今はLINEで連絡先を登録する、ということが一番多いかもしれません。

ただ、何かリアルなモノを送りたいと思った時に「あ!住所がわからない」といことが何回もあるんです。

ビジネスマンであってもそれは同じかもしれませんね。最も必要なのはスマホで簡単に繋がれる手段があれば良いわけです。なので、わざわざ名刺の管理ツールなど使わなくても、アドレス帳を管理できていれば十分。。

でも、住所・・これが困るんです。ビジネスマンでも何かのお礼、ご挨拶を未だにハガキで送ることも多いでしょう。そうなると、やっぱり名刺の管理ツールって助かるんですよね。

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/07/12/text-20180712/feed/ 0
本当によく考えられている http://www.authorandrewkincaid.com/2018/07/01/text-20180701/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/07/01/text-20180701/#comments Sat, 30 Jun 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/07/01/text-20180701/ CRMには、カスタマーセンター、コールセンターを有効活用し、顧客満足度を向上させるという機能があります。客からの生の声を自社の商品開発、改善に役立てる。さらには、客に対応する際のスタッフの対応を強化する。これらによって、客は丁寧な対応を喜び、さらには自分の声が大きな企業の商品に届いている、という別の驚き、喜びを得ることができ、よりその企業、商品に親しみ、愛情を持つことができるというわけです。

これって、本当によく考えられているな~と思いますよね^^言われてみると、なるほどと深く頷くものの、言われなければずっとわからないままですからね^^ここまで考えている人ってすごいです。

ただ、別の面から見ると、ここまでしないと今は商品を買ってもらえないということでもありますよね。バブルの時代には、商品は作れば売れると言われていました。例え質が少々悪かったとしても、みんなお金を持っていましたから^^また買えばいいや!と、その企業や商品に苦情を発するということも面倒と思われていたし、そんなことする奴はケチ!とも言われていたことでしょうね^^

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/07/01/text-20180701/feed/ 0
初心者向けSFA http://www.authorandrewkincaid.com/2018/06/19/text-20180619/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/06/19/text-20180619/#comments Mon, 18 Jun 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/06/19/text-20180619/ cyzenというSFAがあるのを今回知りました。始めてSFAを使う企業、というか現場の人たちが使っているようです。初心者向け、初めてのSFAとして使われる理由、それは「現場が嬉しい、運用担当が嬉しい、経営者が嬉しいツール。」だから。とくに現場の人たちが使えるツールということが重要なんですね。

企業のツールやシステムは、現場が使ってからこそ効果が出るもの。導入、運用と費用もかかります。場合によっては数百万円~数千万円という非常に高額になってしまうことも。そのため、ツールの導入には慎重にならないといけません。

cyzenは画面が見やすく操作がしやすいことが大きなメリットです。簡単に設定ができ、運用もシンプル。なので、データを入力してしまえばすぐに分析ができ、次に何をするべきかがわかり効果が見えやすいと言うことです。

どの会社でも、どうせSFAを導入するのだから、と欲張って多くの機能を盛り込みがちですが、敢えてシンプルな設定で初心者にもわかりやすい画面にしているそうです。

営業支援システム

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/06/19/text-20180619/feed/ 0
管理だけでは勿体ない! http://www.authorandrewkincaid.com/2018/06/08/text-20180608/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/06/08/text-20180608/#comments Thu, 07 Jun 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/06/08/text-20180608/ CRMを使えば、社内に散在している顧客情報を一元管理できるようになります。最初のうちは、社内の情報をすべて洗い出し、必要なもの、そうでないものに分配し、必要なものだけを集める。ここまでで多くの企業はへとへとになっていることでしょう^^でもまだまだ先は長いのです。

一か所に情報を集めたら入力作業が始まります。とにかくCRMには情報が必要です。顧客のありとあらゆる情報を集めて入力しないとCRMを使っている意味が無いというもの。営業マンは毎日この作業に追われることでしょう。そしてすべての入力が終わった時、ホッとしてCRMは完成!と勘違いしてしまうんですね^^

顧客情報を管理するだけでは勿体ないすぎます。CRMにはその先があるから、多くの企業が使い始めているんです。CRMに集められた情報を元にそれぞれの顧客の動向を分析。顧客が動きだす前にニーズを掘り起こし、次の戦略に活かしていくんです。

さらには、優良顧客となる客も見つけ出すことができますから、集中的に既存顧客から優良顧客への育成ができるようにもなるんですね。

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/06/08/text-20180608/feed/ 0