顧客管理システム比較ニュース http://www.authorandrewkincaid.com Sun, 15 Apr 2018 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 実績も大事 http://www.authorandrewkincaid.com/2018/04/16/text-20180416/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/04/16/text-20180416/#comments Sun, 15 Apr 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/04/16/text-20180416/ 名刺の管理ツールの導入の際には、データ化が簡単にできることやコストなども考慮するポイントに挙げられますが、実績も是非その中に入れてみてください。

実績とは、名刺の管理ツールを作っている会社自体がどれくらいの顧客を持っているのか、そしてどういった業種に導入されているのか。こういった事は、ツールを作る会社のホームページを見てみるとよくわかります。

ホームページには導入事例、あるいは導入の成功例といったものが一覧で掲載されています。これらの事例を参考に、自社に最適なツールを探すことがとても大切ですね。もしかしたら、全くこういった例を挙げていないところもあるかもしれません。中身は良いツールであっても、会社自体の姿勢やフォロー体制に問題がある場合もあるので、やはり、チェックは忘れないようにしましょう。

顧客管理ソリューション

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/04/16/text-20180416/feed/ 0
もう無いの? http://www.authorandrewkincaid.com/2018/04/10/text-20180410/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/04/10/text-20180410/#comments Mon, 09 Apr 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/04/10/text-20180410/ 少し前までは私もチェックしていたのですが、最近はそんなこと忘れていて、チェックしていないためにはっきりとは言えないんですが、コンビニでの客の性別、年齢の識別情報の入力が無くなったそうですね。

知らない方もいるかと思いますが、コンビニのレジに行くと、最後に買った人の性別、年齢のボタンをスタッフが押すんです。性別はピンクかブルー、そしてそのボタンそれぞれに10、20、30とか数字が書かれています。ピンクの20を押したら、女性の20代ということ^^なので、それよりも本当は年上なのに20を押されると嬉しかったり^^

それがCRMが導入されたことでこの機能が無くなったと。なので、スタッフの人の業務負担が減ったということにもなります。

コンビニのスタッフの仕事ってホントに多岐にわたりますよね。あるコンビニではスタッフが100円のコーヒーまで淹れてくれるわけですから、見ていても大変だな~と思います。たかだかボタン1回押すだけのことですが、それでもやはりスタッフの負担は減っているわけですから、CRMの導入はありがたいと思われますね。

https://knowledgesuite.jp/service/crm.html

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/04/10/text-20180410/feed/ 0
転職者にやさしいSFA http://www.authorandrewkincaid.com/2018/03/26/text-20180326/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/03/26/text-20180326/#comments Sun, 25 Mar 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/03/26/text-20180326/ 営業職の方って、けっこう転職する人が多いようですね。その理由のひとつが先輩にその会社なり、あるいは業種なりの営業手法を教えてもらえないから。転職者が多い企業って、属人的な営業をまだまだ継続しているところが多いみたいなんです。なので、先輩に聞く、教えてくれない^^の繰り返しで、長く続けることができないといった悪循環が繰り返されているとのこと。

しかし企業側としてもこの負の連鎖を放置できないですよね。SFAを取り入れれば、この状況は相当改善できるようです。

SFAには営業日報機能があります。この機能に毎回営業が終われば情報を記入するわけです。今日どのような会話を営業先としたのか。どこまで商談が進んだのか。しかも、このSFAは社内で共有化されるので、転職してきた社員だって見ることができるわけです。

先輩に聞かなくても、先輩たちの営業手法、営業プロセスをSFAから読み解くことで、どのようにしたら成果を出すことができるのか。また、どのようなことを冒してしまうと失敗するのかなど、失敗案件からも学ぶこともできるのです。

ナレッジスイート株式会社

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/03/26/text-20180326/feed/ 0
現場からの要望により http://www.authorandrewkincaid.com/2018/03/16/text-20180316/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/03/16/text-20180316/#comments Thu, 15 Mar 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/03/16/text-20180316/ SFAの導入には、現場からの抵抗にあって結局は使わず仕舞いで終わった・・ということもあるんだそうです。使い慣れたシステムをすべて変えてしまう、というのはやはり時間や手間がかかり、また覚えることもたくさん出てくるので、抵抗したくもなるのかもしれません^^

しかし、通常抵抗してしまう現場の人たちから経営陣にSFAの導入を要望することもあるそうなんです。理由はいくつかあるとは思いますが、Excelなど現システムへの不満、行き詰まりなどから現場が危機感を感じ、経営陣への提案を行うようですね。そのため言い出しっぺの現場が途中で投げ出すことはできません。SFAを運用するために、多くの努力を現場が率先して行うわけです。

もちろん、会社としてもバックアップはしっかりとする必要がありますよね。導入前からチームを作り、社内の課題をもう一度見直したり、SFAの導入から定着までの研修を何度も設けたり、お互いが協力し、前向きに進めることで、SFAはそれまで使われていたシステムのように、慣れ親しんでいくのでしょうね。

sfa料金の特徴|Knowledgesuite

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/03/16/text-20180316/feed/ 0
弱いつながりの人物でも http://www.authorandrewkincaid.com/2018/03/07/text-20180307/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/03/07/text-20180307/#comments Tue, 06 Mar 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/03/07/text-20180307/ 例え弱いつながりの人物であっても、年に1~2回は何らかの連絡を取っておくようにしましょう!と言われますよね。これは、弱いつながりと思っていた人、あまり自分とは気が合わない人、といった思い込みによってビジネスチャンスを逃している可能性があるから。

ビジネスだけの場面じゃなく、交友関係においてもこういったことって無いですか?自分とはそりが合わないと思っていた人が、共通の趣味があり一気に仲良くなってしまった、ということ。

積極的につながりを強くしなくても、その時は突然やってくるかもしれません。もしかしたら今まで獲得したことのないような顧客となるかもしれないのです。ですので、名刺の管理ツールなどを活用し、弱いつながりでも細~く、長~いお付き合いをしていきましょう^^

名刺CRMアプリ

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/03/07/text-20180307/feed/ 0
最新のCRMは・・ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/02/26/text-20180226/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/02/26/text-20180226/#comments Sun, 25 Feb 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/02/26/text-20180226/ CRMは顧客満足度を向上させ、企業との友好な関係を長く続けることを目的としていますが、これはあくまで企業側にとって必要だからですよね。ひとりひとりの顧客を細かく分析し、それぞれに最適な商品、サービスの提供を行う。これによって顧客は企業へ対して良い印象を持ち、次もまたこの企業を利用したい!と思わせるわけです。

ただ、企業側の思惑はそうであっても、実際にCRMの導入によって顧客が本当に満足しているのかは謎ですよね^^CRM導入後、ある程度の売り上げアップはあってもそれが長く継続しているのかまではわからず。。一時的なものになっていたからこそ、CRMはまだまだ進化しているのかもしれません。

最新のCRMの紹介を読んでみると、より顧客の奥深い情報を調べ上げ、積み重ね、分析する、顧客ひとりひとり、さらに深くそして広く、というのがポイントになっているようです。すでに「ひとりひとり」と言っていたはずなのに、それ以上に深く掘って個に近づいているそうです。。すごいですね^^

参照URL

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/02/26/text-20180226/feed/ 0
共有化だけに目を奪われないように! http://www.authorandrewkincaid.com/2018/02/16/text-20180216/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/02/16/text-20180216/#comments Thu, 15 Feb 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/02/16/text-20180216/ CRMの活用により、営業や案件情報、そして顧客管理などが共有化できるので、もし顧客から何らかのクレームや質問が届いても、誰が対応してもスムーズに答えることができるようになります。これは顧客としても非常に便利でありがたい対応ですよね。すでに多くの人が、カスタマーセンターなどに電話をしても、何度も担当が代わったり、ほかの番号に掛けてくれと言われるなどたらい回しにされることがわかっているので、面倒に感じているんですよね。それでも、聞きたいことがあるわけで、対応がスピーディーで印象の良いものだったら、その会社を今後も利用していこう、と思うものです。

ただ、共有化ができるCRMだからと言ってそれだけでCRMのベンダを選んでしまうと、えらいことになってしまう可能性もあるんです。それが連携です。

元々使っていたスケジュール管理などのツールと新しく導入したCRMが連携できないものだと、入力する手間が2重になるため、作業効率が上がるどころか下がってしまうのです。共有化の落とし穴とも言われているので、連携機能に関してもよく調べておくことが大切です。

https://knowledgesuite.jp/service/crm-point.html

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/02/16/text-20180216/feed/ 0
CWOという役職 http://www.authorandrewkincaid.com/2018/01/19/text-20180119/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/01/19/text-20180119/#comments Thu, 18 Jan 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/01/19/text-20180119/ 名刺の管理ツールを提供している会社として有名なSansan。この会社、ユニークな役職がある会社としても知られています。

ネット記事で紹介されていたのはCWOという役職。チーフ・ワークスタイル・オフィサーとのことで、記事には「日本で唯一の変わった役職」と書かれていました^^

どういった業務をするのかというと、社員の視点から物事を考えていくことが前提で、人事、オフィスデザインなどを行っていくんだそうです。人事だけ、総務だけで業務を行えば効率化は実現できますが、働き方、働きやすいかどうかは疑問が残ります。それを、働く人目線と一緒に考えれば、さらに良いアイデアも出てくるのでしょう。

ほかにも、土日・祝日に業務振り替えができる「どに~ちょ」や、保育園料全額補助の「MOM」といった人事施策もSansanにはあるそうです。すばらしい!

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/01/19/text-20180119/feed/ 0
こんなメリットもありますよ! http://www.authorandrewkincaid.com/2018/01/11/text-20180111/ http://www.authorandrewkincaid.com/2018/01/11/text-20180111/#comments Wed, 10 Jan 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2018/01/11/text-20180111/ SFAの導入には、営業マンがそれまで苦労していた業務が効率化されるメリットがあります。これらをしっかりと営業マンたちに伝えることで、SFAの運用も積極的に行ってくれるそうです。

大きなメリットは時間の効率化ですよね。SFAではスマホやタブレットを活用し、さまざまな業務ができるようになります。それは、どこにいても、いつでもできること。情報はクラウドで管理されているため、もし、営業中に「こっちの商品のカタログは無いの?」と言われた時、ペーパーのカタログは無くてもタブレットでクラウドからダウンロードすれば良いわけです。SFAが無ければ会社まで取りに帰る、という非常に非効率な営業を続けないといけません。

また、営業日報の入力でも同じで、営業が終るごとに日報への入力ができるので、一日の終わりに必ず会社に戻らなくても済むのです。

そして、日報や案件管理はリアルタイムで情報共有されるので、管理者や経営者がいつも確認できるんですね。営業マンだけでなく、上層部も今どのような案件がどれくらい進んでいるのかがスピーディーに把握できるのです。

名刺 管理 方法

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2018/01/11/text-20180111/feed/ 0
やり過ぎはよくない http://www.authorandrewkincaid.com/2017/11/25/text-20171125/ http://www.authorandrewkincaid.com/2017/11/25/text-20171125/#comments Fri, 24 Nov 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/authorandrewkincaid-com/2017/11/25/text-20171125/ 新規顧客の獲得は非常に難しいものの、SFAなどを使い対象となる客をふるいにかけ、選別してアプローチをかけることで、商談への道は開けていくようです。

ただ、「いけるかも!」と思った時点で自社製品やサービスを売り込み過ぎると、客は完全に引いてしまいます。心当たりありませんか?ふらっと寄った洋服屋さんで、ゆっくりと今主流になっているファッションを見てみようかな、と服を見ていると、声をかけ、服について説明。頼んでもいないのに、「これと合わせると・・」と次から次に商品を提案してくるスタッフ。あまりに積極的だと気分もシラけてしまいますよね。

これは何も洋服に限ったことではなく、すべての商品やサービス、そして対象となるのが個人、会社でも同じことなんだそうです。

ただただ売り込みばかりをするのではなくて、相手が欲している情報が何なのか、興味を持っていることはどのようなものなのか、理解をする事が最初は重要なんですね。理解した上で、心地よい距離感を保つこと、これができれば商談は思うように進むはずです^^

sfa 導入

]]>
http://www.authorandrewkincaid.com/2017/11/25/text-20171125/feed/ 0