やり過ぎはよくない

新規顧客の獲得は非常に難しいものの、SFAなどを使い対象となる客をふるいにかけ、選別してアプローチをかけることで、商談への道は開けていくようです。

ただ、「いけるかも!」と思った時点で自社製品やサービスを売り込み過ぎると、客は完全に引いてしまいます。心当たりありませんか?ふらっと寄った洋服屋さんで、ゆっくりと今主流になっているファッションを見てみようかな、と服を見ていると、声をかけ、服について説明。頼んでもいないのに、「これと合わせると・・」と次から次に商品を提案してくるスタッフ。あまりに積極的だと気分もシラけてしまいますよね。

これは何も洋服に限ったことではなく、すべての商品やサービス、そして対象となるのが個人、会社でも同じことなんだそうです。

ただただ売り込みばかりをするのではなくて、相手が欲している情報が何なのか、興味を持っていることはどのようなものなのか、理解をする事が最初は重要なんですね。理解した上で、心地よい距離感を保つこと、これができれば商談は思うように進むはずです^^

sfa 導入

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*