より高度なCRMが可能

凸版印刷はが今月「決済マーケティング・プラットフォーム」というサービスを発表したそうです。すでにこのサービスはミスタードナツでもプリペイドカード「ミスタードーナツカード」にも採用されているとのこと。プリペイド決済ができるほか、ポイントの管理、そしてCRMまで可能になっているんだそうです。ミスタードーナツの購入者としては、決済をスマホでできるという利便性があり、一方ミスタードナツの会社としては販促活動~決済までを一元管理できることから、より高度なCRMが可能となるそうです。まぁ、両方がウィンウィン?とまではいきませんが、便利で質の高いサービスをユーザーは受けることができ、企業側はムダ無く営業活動ができる、ということでしょうか。またこのサービスはカスタマイズも可能なことから、これまで運用していたポイントのシステムやユーザーの管理システムともつなげることができるそうです。凸版印刷としてはこれからこのサービスを流通業界、飲食業界などに広げ、今年中には約15億円の売上を目標にするそうです。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*