タブレットシステムの提供をスタート

うるるという会社が、洋服を販売するお店向けに、「KAMIMAGE for FASHION(カミメージ フォー ファッション)」の提供をスタートさせたそうです。このシステムは販促用会員情報登録タブレットシステムというもので、iPadほかタブレットならいずれの種類でも使えるサービスなんだそうです。使い方としては、まずお店に来たお客さんに住所、氏名、電話番号、そしてその他の質問をタブレットに記入してもらうそうで、これが手書きで良いそうなんです。これはどんな年齢層のお客さんにも使えそうですね。その記入してもらったデータをテキストにし、ダウンロードが可能になるとのこと。また、タブレットのカメラ機能を使ってお客さんが買った商品、レシートの画像もデータにひも付けでき、これらの情報を自社のECサイト情報と共有したり、CRMともつなげることができるようになるそうです。価格は月々5,000円から30,000円まであり、自社に合ったプランを選ぶことができるそうです。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*