低コストで本格的なCRM

Showcase Gigという会社が、スマホと実店舗を連携させるIoTプラットフォームの提供をスタートさせたそうです。このサービス、名称は「O:der Connect」と言うんだそうですが、もともとは「O:der」というモバイルのおサイフサービスを拡張したものとのこと。実店舗でのスマホアプリでの決済や顧客管理、注文管理などにおいてお客さんとの繋がりをより深めたり、「高次元でのアプリのハードウェアの融合を実現する」という難しい^^機能もあるんだそうです。また、O:derは比較的低価格なのに本格的に使えるCRM機能もあったり、BtoBtoC向けのプラットフォームとして利用されているんだそうです。なので、タブレット、いやスマホがあるだけで実店舗ですぐに導入ができるんですね。個人商店や小規模なお店でも、このような機能を使えるのであれば是非導入したいと思いますよね。商品やサービスがいくら良くてもやはり営業できる力も必要ですからね。