Microsoft Dynamics CRMを253の全校に導入

皆さんは英会話教室に通った経験ありますか?学生の時よりも社会人になって自発的に通っている、という方も多いのではないでしょうか?そんな英会話教室の大手AEONが、生徒の学習状況や上達度を測定するサービスをスタートさせることを発表したそうです。実際にサービスがスタートするのは来年の6月で、4月からこのテスト運用するとのこと。このサービスを始めるのと同時にシステム基盤も刷新し、マイクロソフトのCRM「Microsoft Dynamics CRM」を全ての教室に導入するんだそうです。このCRMによって「学習目的、学習時間、学習内容、レッスン受講回数、試験結果などが数値化し、英語の上達具合を”見える化”できるとのこと。自分が何ができて何が不得意なのか・・これって解ってはいるものの実際に言葉として出てくると改めて確認ができたり、思いもよらない事も出てきますからね。キメ細かな勉強を望む生徒、先生には有難いシステムとなりそうですね。 営業試演ツールSFAについての参考 sfa